交通事故・むち打ち治療についてのブログ記事一覧

交通事故によるむち打ち症状について

たぐち接骨院の古川幸典です。いつもブログを読んで頂きありがとうごさいます

気温も上がり春の訪れを感じる今日この頃ですね。しかし、私は大丈夫ですが花粉症では毎日院長は悩んでて少し可哀想です。春は寒暖の差も激しいので風邪には皆さん十分ご注意下さいね!

さて交通事故について前回のブログで書かせて頂きましたが、今日は交通事故によるむち打ちについて書かせて頂きます。
むち打ちとは自動車の衝突、急停車等によって首が鞭のようにしなったために起こる症状を総称したものです。皆さんもご存知かもしれませんが、むち打ちは正式な傷病名ではなく、頚椎捻挫、頸部挫傷などと呼ばれます。
整形外科などで診断書を書いてもらう際はこのような名称で書かれます。

このむち打ちでよく聞くのが、「事故が起こった当初はなんでも無かったが、数日後に首が痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす、めまいがする」などの症状が起こるといったことです。このような症状もむち打ちの症状のひとつなので、知らないうちに悪化してしまったり後々になってしまい言いにくいなど言われる方がいらっしゃいます。
ですので、追突事故やその他事故によりなんらかの症状が見られる場合はすぐに医療機関を受診する事をおすすめします。
また、通院方法や何処の整形外科が良いのかなど些細な事でも構いませんので、気になる事や心配な事などがありましたら、お気軽にたぐち接骨院へご相談下さい!
そこから交通事故治療となります!

「あれ、なんか変だな」

「うっ、腰に痛みが」

溜め込む前にまず一度、当院へいらして下さい。
〒510-0205 三重県鈴鹿市稲生4丁目13-19
TEL 059-395-6611
URL http://taguchi-suzuka.com
津市、亀山市、四日市市からも多数お越しいただいています!

2017.04.16 │ ブログカテゴリー:交通事故・むち打ち治療

鈴鹿市・たぐち接骨院 お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

オンライン予約はこちら 電話予約はこちら

オンライン予約はこちら 電話予約はこちら

Copyright© 鈴鹿市・たぐち接骨院. All Rights Reserved.